HOME >  便秘の原因と予防法 >  生活習慣を改善しよう

生活習慣を改善しよう

このページでは、便秘解消のための生活習慣改善法を紹介しています。

便秘解消!生活改善ポイント

便秘になりがちな生活習慣を改善して、便秘を予防することができます。 ここでは、便秘にならないための生活習慣について、ポイントをまとめてみました。

規則正しい生活を

便秘解消のためには、「規則正しい生活を送り、生活リズムを整えること」が大事です。規則正しく1日3食食べ、睡眠をしっかりとることは、便秘リズムを作るためにも必要なことです。

朝一杯の水を飲む

朝目が覚めたら、まず冷たい水か牛乳を一杯飲むといいでしょう。これは腸に刺激を与えて、その運動を活発にさせる効果があります。

特に弛緩性便秘タイプの方には有効だといわれています。けいれん性便秘の方は、冷たい水では刺激が強すぎるので、ホッとミルクかあたたかいお茶がよいとされています。

朝食をしっかりとる

朝食をきちんと食べることも大切です。いつもより早起きして、食事をする習慣をつけることで、食べ物によって胃と腸が刺激され、ぜんどう運動を活発にさせていきます。それによって、お通じが促進されやすくなります。

便意を我慢しない

朝起きて出かけるまで時間がない・・・、仕事が忙しくて・・・と、つい便意を我慢してしまうことはありませんか?ここで便意を我慢してしまう習慣ができると、便意を感じにくくなって、やがて頑固な便秘体質へまっしぐらです。便意を感じたら、トイレに行く習慣をつけましょう。

適度な運動を

運動不足の人は腸がたるんでしまい、正常なぜんどう運動を行うことができにくくなっています。運動不足は便秘の大敵。毎日の生活の中で、一駅分歩いたり、散歩を習慣にしたり、適度な運動を取り入れていきましょう。

食生活を見直す

便通を良くするのに役立つのが「食物繊維」。野菜や果物に多く含まれています。ジャンクフードばかり食べたり、ダイエットで極端に食べる量が少なかったり、肉類中心の食事が多かったりすると、便秘になりやすくなります。

和食中心の食事は、野菜も多く、食物繊維が豊富。和食を多く取り入れた食生活に見直すといいでしょう。