HOME >  病気による便秘の症状

病気による便秘の症状

このカテゴリでは、病気が原因の便秘についてまとめています。

これは病気?便秘の諸症状

まずはよく聞く、出血をともなう便秘について。

実は、最悪の場合、大腸がんである可能性もあります。

「便に血がつく」、「便が細くなる…」などの症状は、大腸がんの初期症状でもよく見られるものだからです。
悪化すると、血便、貧血などに加え、便秘と下痢を交互に繰り返すといった症状が表れます。さらに症状が進むと、排便時に嘔吐するといった症状も表れるそうです。

この他、大腸ポリープを発症している場合にも、血便や腸の粘液が入りまじった便が出ると言われています。
大腸ガンと同じく、腸にできたしこりが、腸そのものの幅を狭めてしまうために起こる症状です。ただ、大腸がんとは異なり、異常な腹痛をともなうといったことはないようです。

いずれにせよ、こうした異常を発見した場合は、ただちに専門医を受診すべきだと思います。まぁ、そこで“ぢ”だと発覚しても、それはそれで後々ん笑い話にでもすれば良いと思います。